今日は警察署の定期清掃でした。

ここは日常清掃を入札で落札している会社からの依頼です。

警察署

入札でどこの会社が落札しても定期清掃はうちの会社に回ってきます。

内部事情が良く分かっているからです。

私は地方都市に住んでいます。

警察署は3階建てで階段は1ケ所のそれほど大きくはない建物です。

職員さんが休みであれば、3人チームで十分に終わる規模ですが

警察署も年中無休です。

犯罪は土日祝も関係ないので、平日よりは若干職員さんが少ない程度です。

 

警察署の職員さんは、いわゆる警察官と事務方に別れます。

事務方の担当職員さんとの打ち合わせで作業場所の順番は決まっています。

普通は上から順番に作業して、下におりていくのですが、

職員さんの都合で3階を作業して1階の作業、2階。。と移動がかなり時間のロスとなります。

外部の人間は入れない部屋もあります。

 

当日に作業の順番は変わる事もありますが、今日は変更はありませんでした。

 

拘置所はこの警察署にはありません。

拘置所があれば、容疑者と絶対に顔を合わせない様に

容疑者を別の部屋に移して、拘置所の清掃となります。

これも時間のロスとなってしまいます。

 

一番困るのは、大規模な緊急出動があった場合です。

廊下を清掃中でワックスを塗りたてで、乾いていなくても

警察官は必要があれば、廊下を通ります。

その場合も可能な限り修復する契約になっているので時間がかかります。

あまりにも頻度が多ければ、事務方の担当者との打ち合わせにはなります。

 

幸いにも、今日は大きな緊急出動はありませんでした。

最後に入り口のロビーを清掃して、終了したのが午後3時30分でした。

日曜日なので、会社も事務方は休みなので

4時過ぎに会社に帰りつき、作業員の部屋で話をして過ごし

午後5時の退社時間になったら、タイムカードをおして家に向かいました。